〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-2
池袋パルコ7階

03-3988-2388
池袋駅東口直通 土日も診察しています

豊島区の池袋クリスタル眼科では、眼科一般、特に眼性疲労、花粉症の診療を行っています。

悩み一覧

求人情報
HOME»  悩み一覧

眼が乾く

涙の量が減ったり成分が変化すると、眼を守るバリアとしての働きが不十分になり、角膜や結膜が乾燥して傷つきます。それにより、目がしょぼしょぼする、目が乾いてごろごろする、充血する、目が疲れるといった症状が出てきます。

充血する

充血を伴うことが多い、目の痛み、違和感の原因としては、

眼が重い

準備中です。

眼が疲れる

眼精疲労とは、十分に睡眠をとるなど目を休ませても疲れが取れず、目の痛みや頭痛をおこしたり、かすんで見えたり、回復しても再びすぐに目の疲れがでてきたりするものです。
眼精疲労の原因としては、

など、さまざまです。
1については、めがね、コンタクトレンズの適切な処方で改善する可能性があります。
2については、ヒアルロン酸の点眼・涙点プラグなどで乾燥を防ぐのが効果的です。
3、4については生活習慣の改善が第一ですが、ビタミン剤や調節麻痺剤等の点眼も効果的です。

眼がかすむ

【見えにくい、かすむ】

その他いろいろな病気の可能性があります。めがねを調整すればよいもの、点眼治療で治るものから、緊急手術の必要なものまでさまざまな病気が考えられますので、できるだけ早く眼科を受診してください。

目やにがつきやすい

結膜の障害(結膜炎
角膜の障害(角膜びらん角膜炎

光をまぶしく感じる

  • 角膜炎
  • 角膜潰瘍
  • 白内障
  • ぶどう膜炎
  • まぶしさを感じる場合には、角膜炎角膜潰瘍などの角膜の病気や、ぶどう膜炎などがあります。また、初期の白内障では視力が低下するまえにまぶしさを感じることもあります。

見えない部分がある

準備中です。

黒いものが見える

網膜はく離や眼底出血などの網膜硝子体の病気 飛蚊症
飛蚊症とは、明るいところや、白い壁、空などを見たときに目の前で虫や糸くずのようなものが飛んでいるようにみえる状態です。網膜裂孔や網膜はく離、眼底出血、ぶどう膜炎による硝子体混濁などの可能性があります。これらはいずれも早期の治療が必要になりますので、飛蚊症がでてきたり増えたりした場合にはできるだけ早く眼科を受診してください。

Page Top